• HOME
  • スタッフ専用:新型コロナウィルスによる自宅待機期間等

スタッフ専用:新型コロナウィルスによる自宅待機期間等

新型コロナウィルス感染症または濃厚接触者になられた場合の行動制限緩和についてのご案内

2022年9月7日から、新型コロナウィルスによる行動制限が緩和されました。
新型コロナウィルス感染症になった場合、または濃厚接触者になった場合は、下記のとおり自宅待機等の対応をお願いいたします。

<医療機関またはPCR検査で陽性の場合>
発熱等症状のある方:発症日から7日間(発症日を0日とする)かつ症状軽快後24時間経過している場合は、8日目より自宅待機解除
症状のない方:検体採取日(検体採取日を0日とする)から7日間で、8日目より自宅待機解除だが、5日目に検査キット(自費)で陰性が確認されれば、
6日目より自宅待機解除

<濃厚接触者の場合>
陽性者との最終接触日を0日とし、最終接触日から5日間経過後、6日目より自宅待機解除
※濃厚接触者については保健所からの連絡はなく、ご本人から保健所への連絡が必要です

その他、無症状者は療養中の買い出しも可能になるなど、対応が緩和されました。
下記の広島県ホームページにて詳細をご確認ください。
このサイトには「療養期間・待機期間の目安算定ツール」がありますので、発症日や検体採取日を入力し、自宅待機期間の目安としてください。

「新型コロナウイルス感染症と診断された方へ – 広島県感染症・疾病管理センター(ひろしまCDC)」広島県ホームページへ

今後当社の自宅待機期間等の対応は、広島県が発表した内容に準拠します。感染または濃厚接触が疑われる場合は、随時上記広島県ホームページをご確認下さい。
※就業先の対応が違う場合や、不明な点は随時当社までお問合せください お問い合わせ

<★★自宅待機期間中の給与について★★>
広島県で定められている療養期間中は、欠勤または有給休暇扱いとなります。
医療機関またはPCR検査で陽性かつ「協会けんぽ」に加入している方は、休業4日目から傷病手当の対象となります。
手続きは個別にてご案内いたします。